元ホテルシェフが作る、京都の人気洋食店『ぱ・らんて』(西大路)

皆様ごきげんよう!ライスがあれば、何でも出来る!押忍、2号です!

京都西大路七条にある、元ホテルシェフが作る『手作り洋食の店 ぱ・らんて』様に単独でLet’s奴隷!

ぱらんて様は、もう何度もお世話になっていますが、味よし、ボリュームよしの洋食屋さん。特にボリュームがヤバめ。

手作り洋食の店 ぱ・らんて@下京区

西大路七条の交差点のすぐ近くに位置し、JR西大路駅からは10分程の距離。私は奴隷車にて訪問。お店のすぐ東側の路地に入ったところに提携されているパーキングがあります。

ただし、2000円以上の飲食でサービス券が頂けるので、さすがに1人だとキツいw

それでは、さっそくお店がある2階まで登って行きましょう!

階段の入口に。オシャレな小物達がお出迎え^^
栄光への階段を駆け上がります。
2階にも”welcome”発見

人気の洋食屋さんというだけあって、お店に入るまでの過程でも、楽しませて頂けます。もう、階段を登っていく時のドキドキ感ったらハンパありません。1段登るごとに呼応して、お腹の贅肉たちもユッサユサ。

1階にも、2階にも”welcome”と書かれた看板があったので、物凄く歓迎して頂けているということは伝わりました!

それでは、いざ、店内へ。

うお、いい感じの店内!

カジュアルめの暖かいい雰囲気で、オシャレすぎないところがこれまた、いい。自然と落ち着けて、ほっこり。日差しもよく、窓際のテーブル席が気持ちよさそうでしたが、さすがに孤独なおデブの私は身の丈に合った2名席に着席。

※ちなみに、お席は予約出来るそうで、窓際の4名席はすでに予約で埋まっていました。

私が陣取ったのは、出入口の真ん前。後から来店したお客様は、目をギラつかせた汗だくのおデブを目の当たりにしたことでしょう。

魅力的なメニューが多すぎ

こちらのぱ、らんて洋食弁当、ボリュームヤバめです。
サーロインステーキ食べた過ぎ。
洋食屋さんのチーズドリアは絶対ウマい。
ハンバーグドリア…(ゴクリ)

※メニューは全てではありませんが、だいたい載せましたw

いつもなら、ボリュームヤバめの『ぱ、らんて洋食弁当』をチョイスするのですが、なんだか今日は冒険したい気分。

ということで、おでこが後退するほど悩んでやろうと髪を捨てることを決意。正直、ステーキランチいっちゃおうかと思ったんですが、チーズドリアもやばい。肉もドリアも食べたい。

そこで救世主が舞い降りたぁぁ!!

その名も、ハンバーグドリア。今の私の欲求を全て満たしてくれる存在ではありませんか。

よし、君に決めた!

『自家製ハンバーグドリア』に、激烈に腹が減っていたので、この際『海老フライ』も付けてやりました。腹が減っては戦は出来ぬ。

私、腹が膨れても戦は出来ませんw

味よし、ボリュームよし!『自家製ハンバーグドリア と海老フライ』

いや、何これ。ボリュームやば過ぎでしょ。

注文時に店員様に、ドリアを大盛りに出来ないか交渉した所ダメだったのですが、もはや必要ないくらいドリアデカい

海老フライもまさか2本付いてるとは思わなかったので、テンション上がりすぎて思わず両耳にぶっ刺しそうに。錯乱ならぬ、食乱。

うわぁ、この圧倒的ドリアの存在感。

冒険して、間違いはなかったようです。誰しも、好きなものがあると、リピートしがちになりますが、たまには冒険することをおすすめ致します。世界は広い。

それでは、チーズがどんな生態をしているのか調査開始!

ビヨーーン


うむ、いい感じでチーズ伸びますね!チーズは伸びてなんぼ。伸びるほどウマいという、なんの根拠もないデブのデブによるデブのためのデブ理論を、本日も押し付けさせて頂きます。

続いて、地底深くに封印されたライスの行方を調べて行きましょう。

これぞ、ド・リ・アというべきチーズとライスのシンクロ率。100%でしょう間違いなく。チーズとライスの間の層に、デミグラスソースが敷かれていて、絶妙な美味しさに。

それでは、チーズという大地に埋め込まれたハンバーグを掘り起こしてゆきたいと思います!

なんと、、、思ってたよりハンバーグもデカい。お味の方も、とってもジューシーで文句なし。これは地底深くに封印されていた、ライスと一緒に食べねば。

いやぁ、たまんねー。もうなんも言えねー。

肉、米、チーズ、私の求めていたものが、今ここに。この時点で、テンション軽く100%なん ですけど、まだ、海老フライとうどんが残っていますw私の身体は持つのでしょうか、、、持ちますともw

食べ進めていく中で、待ちに待ったボーナスタイムに突入。

そうです、器のふちに、少し焦げて張り付いたカリカリのチーズ。これはヤバいやつ。

うんめぇぇぇ!!


ここに来て、カリカリでめっちゃ濃厚なチーズが食べれるとは。感無量とはまさにこのことかと。ここのカリカリ、食べない方もいらっしゃるかもしれませんが、人生損してますよ。

ハンバーグ、大量のチーズ、ライス、デミグラスソースでいい感じでカロリー摂取したので、ちょっと箸休めでサラダ。トマトそんなに好きじゃないんですけど、ここのトマトは別格でウマかった。

もっと早く、幼少期の頃にこのトマトと出会えていれば、あなた(トマト)のことを好きになっていたかもしれない。

二頭のビッグ海老フライ

それでは、エビフライ見ていきましょう。

サイズデカめ。
ハッシュドポテト久々に食べたけど、ウマい。
あま〜〜〜い!

セットの海老フライですが、デカめの海老フライ2本に、ハッシュドポテトと、レンコンとかぼちゃの炊き合わせ付き。もはや単品のボリュームですね。

ドリアのボリュームも凄かったので、少食の方はセットにしない方が身のためです。その代わり、大食いの方にとっては食べ無双確定!

このタルタルの量、反則すぎ。

まぁ、大量のタルタルあったらこうなりますわね。先にペロッと一口舐めてみたところ、程よい酸味と、以外とあっさりとしていたので、どっぷり付けてやりました。


それでは、かぶりつきまぁぁぁす!!一口で食べるぞー!

さすがに一口では無理。喉突き破るわ。

紛れもなくウマい。もう何も言いたくないくらいウマい。海老はプリプリで、衣もサックサク。あれだけタルタル付けたにもかかわらず、しっかりと海老の甘みも感じられます。

それでは最後にうどんを。

味噌汁orうどん?絶対うどん!!

写真では分かりづらいのですが、一応カップになってます。注文時にスープかうどんの2択を迫られるのですが、奴隷的にこれは、もはや2択ではなく1択。

正直そんなに期待はしてなくて、スープ代わりにでもするかぐらいの気持ちだったんですけど、意外とコシがあって普通にウマい。出汁もあっさりしてて、体が優しさで包まれました。

手作り洋食のお店 ぱらんてに行ってみて、、、

お腹が張り裂けそう。元ホテルシェフが作る洋食は伊達ではなかった。大満足です!

お値段だけ見ると少し高く感じてしまうかもしれませんが、圧倒的なボリュームで、味ももちろん美味しいので、コスパは間違いなく、いい。人気なのもうなずけます。

まだまだ他にも、魅力的なメニューが沢山あったので、制覇して行きたいと思います。美味しい洋食を、お腹いっぱい食べたいという方は是非。

それでは皆様、ご唱和お願い致します!

Let’s 奴隷!!!

本日の上納金は1540円でした。
(惜しくも、2000円には届かず。)

店名手作り洋食のお店 ぱ・らんて
お問い合わせ050-5592-1786
住所京都府京都市下京区西七条南衣田町78−1
アクセスJR西大路駅から徒歩10分程
営業時間・
定休日
営業時間
[月〜日]
11:30~15:30(L.O.14:30)
[水、木、金、土、日]
17:30~22:00(L.O.21:15)


定休日 火曜日
支払い方法カード不可
電子マネー不可
席数24席 テーブル席のみ
禁煙・喫煙完全禁煙
駐車場提携コインパーキング有
5台分(店東の提携コインパーキング)2千円以上の食事で40分のサービスコイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました