これぞ最高峰のクリームコロッケ『グリルやまもと』(山科区)

カツサンド

皆様ごきげんよう!6パックに憧れ腹筋を始めましたが、紛れもなく1パックの2号です!

京都山科にある『グリルやまもと』様にランチタイムに単独で上納金を支払いに行ってまいりました!

グリルやまもと@山科区

外観

奴隷車で向かいました。駐車場は鳴海餅さん(和菓子屋)の横の道を奥に進むと左手側にあります。創業40年、地元の方から愛される昔ながらの洋食屋さんでございます。

レトロなお店の雰囲気に心躍らせながら、いざ入店!

店内

店内もやはり昔ながらの落ち着いた雰囲気ですが、とてもキレイで、いつも何かと慌てている私でもゆっくりお食事が出来そうです!

店内2

私は単騎だったのでカウンターに案内され、たまたま1つだけイスが出ていて”ここに座らなければいけない”という使命感を感じたので、そこのお席に着座し使命を全う!

コスパ良すぎのランチメニュー

メニュー
※こちらのメニューはコーヒー、または紅茶が付きます。
メニュー2

こちらの”ビジネスランチ”が大変コスパがいいと噂を聞いていたのでビジネスランチを頼もうと思っていたのですが、ふと何気なくメニューを見ていると”カ・ツ・サ・ン・ド”の5文字が目に飛び込んでまいりました。

カツサンドを愛してやまない私の奴隷脳には逆らえず、この時ビビッときた直感を信じて『カツサンドセット』を注文!

っと、その時!

電話が鳴って何やらクリームコロッケのお持ち帰りの注文が入った模様。それも5個も。

これは、何かあるな、、、と飯探偵の私の直感が訴えております。そこで、ご主人様に伺ってみると、グリルやまもと様のクリームコロッケはお店の名物であることが判明!これは直ちに注文しなければ、、、ということで、追加でクリームコロッケも注文!

クオリティ高し!カツサンドセット

カツサンドセット

カツサンドにサラダとコーヒーor紅茶がセットになっています。私はコーヒーをチョイス。

カツサンド2

どっからどう見ても美味しそぉぉ!

思ってた以上にボリュームがあったのも、嬉しいサプライズ。そして食べやすいサイズにカットして頂いていたので、カルタをめくるかのようなスピードでまずは1口ぃぃぃ!!

カツサンドアップ

や、柔らかい、、、お肉もとってもジューシーです。

なんなんだこのカツサンドは。特にソースが美味しかったので、ご主人様に『何か特別なソースを使っているんですか?』とお聞きしたところ『ケチャップとウスターソースしか使ってないですよ〜』とのこと。

それだけでこんなに美味しくなるのか、ご主人様の腕に衝撃を受けました。

さー、皆様お待たせ致しました!それでは名物、クリームコロッケを食べてみましょう!

想像以上のデカさ!クリームコロッケ

クリームコロッケ

で、デカい、、、私の予想していたクリームコロッケとはかけ離れたサイズのクリームコロッケ!

それにとてもオシャレな盛り付けで出てまいりました。どっからどう見ても美味しそう。(本日2回目)

クリームコロッケ2

ナイフで割ると、サクッという音と共に中のクリームが姿を現しました。ぎっしりとクリームが詰まっていて、もはや正気を保っているのが限界です

クリームコロッケアップ

なんてまろやかなんだ!

とんでもなくクリーミーなんですけど、その中にサクサクの衣の食感もあってもう堪んないですねー。未だかつてこれだけクオリティの高いクリームコロッケに、出会ったことはありません!

一瞬で一目惚れ状態に。

グリルやまもとに行ってみて、、、

場所が少し分かりにくいのもあって、穴場感がハンパなかったです。

カツサンドセットとクリームコロッケが想像以上のボリュームで結構お腹が膨れました。あの時自分の直感を信じてカツサンドを頼んで正解でした。

カツサンドにしても、クリームコロッケにしても本当にクオリティが高くて大満足で、家が近ければクリームコロッケのテイクアウトをしまくること間違いなしです。次回はコスパ良しの”ビジネスランチ”を注文しようと思います。

それでは皆様、ご唱和お願いします!

Let’s奴隷!!!

レシート

本日の上納金は1240円でした。

店名グリルやまもと
お問い合わせ075-593-0054
住所京都府京都市山科区西野岸ノ下町1−26
アクセス京都市営地下鉄東西線 御陵駅 徒歩15分
京都市営地下鉄東西線 東野駅 徒歩15分
営業時間・
定休日
営業時間
11:30~15:00 17:00~21:00

定休日 水曜日
支払い方法*不明
席数20席
(カウンター5席 テーブル4席2卓と6席1卓)
禁煙・喫煙全面喫煙か
駐車場
鳴海餅さん(和菓子屋)の横の道を奥に進むと左手側にあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました