柴咲コウも来店!? 老舗大衆食堂『殿田』(南区)

殿田のうどん

皆様、ごきげんよう!!2号です。

JR京都駅八条口より徒歩5分程のところにある『殿田』様に、ランチタイムに上納金のお支払いに行って参りました。

殿田@南区

店外写真

本日も奴隷車です。お店の裏側に、一台分の駐車スペースがございます。ちょっとわかりずらいので下に写真を貼り付けておきます。

1963年に創業され、優しくて、気さくなご夫婦二人で切り盛りされている今も昔も地元民から愛される老舗大衆食堂でございます。本当に気さくな方で、初めての来店でしたが、普通に話をして、盛り上がっていました。

以前には、私の大好きな女優の柴咲コウ様が冊子の取材で来られたこともあるようです。

結婚してください!

殿田 駐車場
お店の裏側にある駐車場です
店内写真

店内は、タイムスリップしたかのような、私の大好きな昔ながらの雰囲気でございます。全席テーブルのお席となっております。

古きよき時代漂うメニュー

メニュー1
メニュー2
メニュー3

壁のメニューいいですね。すうどんなら450円〜とリーズナブルなのもありがたい限りです。

お父様に、一番人気なメニューを聞くと”たぬきうどん”とおっしゃられて、なぜかそのままオーダーを通されたのですが頼んで間違いはなかったですw

今日はまだ2食しか食べていなかったので、追加で親子丼を注文。

名物たぬきうどん

うどん

器から溢れ出しそうなほど、うどんがぎっしり入っております。おろし生姜と私の大好きな九条ネギ、さらにはふわふわのお揚げがふんだんに乗っかっています。

出てきた瞬間にテンション爆上がりでございます。

そんな神々しいお姿を、大変失礼ながら一気にかき混ぜます!

うどん2

美味しそうでしかない!たまりませんなこれは。うどんにつやつやの餡が絡まっていて、すでによだれがドボドボ。

スープ

餡はとろりとしていて、優しい味ですが、しっかり出汁が効いているので、結構インパクトがあります。すでに病みつきに。

麺

麺はコシがあって、餡がこれでもかってくらい絡みついているので、ツルツルと喉を通過していきます。

具材

ふわふわのお揚げとしゃきしゃきのねぎが、餡と相性が良すぎる。たぬきうどん自体あまり食べたことがなかったんですけど、これは美味しすぎる、、、

のたぬきうどんのになりました。ちなみに、たぬきうどんの餡がないのが、きつねうどんになります。



たぬきうどん (600円)

プリプリ鶏肉の親子丼

親子丼

こちらもすごい!卵がふわふわで、鶏肉もたくさん入っているのが一目瞭然です。

たぬきうどんもそうですが、具材が出し惜しみなく入っているので、ご主人様のサービス精神をたたえずにはいられません。九条ねぎ、鶏肉、玉ねぎが入っています。

具材

やっぱり卵はふわっふわで、鶏肉は想像以上にプリップリでございます。

卵がふわふわの親子丼は他のお店でもあるんですけど、鶏肉もこだわられていてプリプリなのはあまり無いように思います。美味しい出汁が丼の底まで染み込んでいるので、最後まで味が薄まる事なくいただけます。

具材2

全部まとめて行っちゃえー!

はぁ、贅沢すぎる。幸せ絶頂でございます。



親子丼 (750円)

メニュー

まさかの出汁が販売されていたので買おうとしたのですが、やっぱりやめました。

買うくらいなら、ここにまた来ようと。きっと、家で食べるよりもこの場所で食べるからこそ美味しいのではないかと思いました。

『殿田』に行ってみて、、、

うどんも丼も美味しいんですけど、それよりも私が感動したのはご主人様達の人柄です。

大盛りが+100円でできるのですが、お母様が、『そんなにいっぱい食べるんだったら、多めに入れておいてあげたらよかったねぇ』と、なんという人柄の良さ!味だけではなく、この人柄の良さもあって、今も昔も流行っているのではないでしょうか。

またお父様と、お母様に会いに必ず伺います!

それでは皆様、ご唱和お願い致します!

let’s奴隷!!!



本日の上納金は、1350円でした。
(証拠写真、撮り忘れてしまいました。)

店名殿田
お問い合わせ075-681-1032
住所京都府京都市南区東九条上殿田町15
アクセスJR京都駅八条口より徒歩5分程度
営業時間・
定休日
営業時間
11:30頃~17:30

定休日
無休(不定休あり)
支払い方法カード不可
席数33席
(テーブル席1人用×1卓、2人用×2卓、4人用×7卓)
禁煙・喫煙全面喫煙可昼
駐車場
(お店の裏側に、一台分あり)

コメント

タイトルとURLをコピーしました