海鮮丼のコスパが、間違いなく京都一!『魚楽』(伏見区)

ネギトロ丼

皆様ごきげんよう!食欲・性欲・睡眠欲に忠実でありたい1号です!

先日、京都一コスパのいい海鮮丼を食べれる『魚楽』様というお店があるという情報をキャッチ。2号に情報共有を行ったところ、今回も秒でLet’s奴隷することに!

なんでも、聞いた話によるとワンコインで海鮮丼が食べれるのだとか。。。

魚楽@伏見区

店舗外観
中で並んでるお客様が。。

最寄駅は、京阪淀駅になります。我々は奴隷車になりますが、専用の駐車場はございませんのでお近くのパーキングをご利用くださいませ。

店外にメニューが貼り出されてますが、一番安い海鮮丼550円とかですね。ワンコインとまではいかなかったですがかなり安いです。 とりあえず、店内では待てなさそうなので外でメニューを見ながら待機しときましょうか。


ー15分後ー

店員様から席空いたということで、ご誘導して頂きました。店内は全て、カウンター席。
メニューをまだ決めかねていたので、席に着きとりあえず再考。

メニュー
550円の海鮮丼のメニューも結構ありますね。

マグロ二色丼、これなかなかイカツイ。ネットで『魚楽』様を調べると、看板メニューらしいです。もうこれに決めたと思い、店員様に注文をしたところマグロが売り切れになっってしまったとのこと。

なかなかショック。ただ、ねぎトロはまだ残ってるらしい。もうこうなったら、山かけねぎとろ丼にしてやりましょう。もちろん、大盛りで。

2号はサーモンとイクラ丼にするとのこと。毎回、思うが2号はメニューを決めるのが早い。潔い男だ。

では、メニューが来るまでしばし待機。

これで650円、山かけねぎとろ丼

ネギトロ丼
大盛りにしたらなかなかボリューミー

シャリ大盛りにしたので、まあまあなサイズ感。ねぎとろと山かけのコンビって最強なんですよね。

レッツカキマゼタイム!!

ネギトロ丼混ぜた後
見た目が最高。

うん、これこれ。これなんです。この見た目が、いい。山かけがあるのとないのでは、ねぎとろ丼は味も見た目も全然違う。

ネギトロアップ
こりゃ美味そう。

めっちゃとろとろ、食欲が湧いてくるやつ。。

果たして、お味は!?




美味い、美味い!
が、しかし


感動があるかと言うと別なんだよな。なんて言うか、勝手にハードルを上げてしまっていたのか、正直もっと美味いのを想像してしまっていました。

車を30分程飛ばしてきたのですが、そこまでして行くというのは私の中では少し違うかなーと思いました。(あくまで主観的な感想になります)

牛丼のチェーン店ってめっちゃ美味しいじゃないですか、でも30分かけて行くかとなると話変わってくるじゃないですか。心境としてはそんな感じですね。

ただ、美味いのは間違いないです。これで650円なのは間違いなく安い。コスパは確かにかなりいい。


山かけねぎとろ丼(大盛り) 700円

サーモンとイクラの比率が逆転!?『サーモンとイクラ丼』

ここで2号乱入させて頂きます!

店員様が運んできているのがチラッと見えたのですが、何やら丼からかなりハミ出しているのを確認w

ドーン!!!

サーモンが今にも滑り落ちそうなくらいの鬼盛り。丼は底が結構深いので、おそらくかなりのご飯が入っていると思われます。てかこのご飯の量に対しての、サーモンの枚数おかしいでしょ!少なすぎるw

コストの関係上、ご飯が多すぎて比率がおかしくなっているせいもあるとは思いますが、それにしても、誤魔化しようのないくらい少ない。ただ、サーモンとは対照的にイクラの量は多め。

どうなっているのかよく分かりませんが、イクラが多いのはありがたい。

それでは、早速イクラをぶっかけてやろうと思います!

うぉ、一気にウマそうな海鮮丼に。サーモンとイクラの比率に逆転現象が巻き起こっていますが、これはかなり嬉しい誤算。

まずは贅沢にイクラだけいっちゃいましょうか。

ウマい!

思ってたよりもプチプチしてて、食感も良さげ。号も言っていましたが、特段感動するレベルではありませんが、お値段のことを考えると充分かなと思います。

サーモンは、うん、普通。程よい脂身があって普通に美味しいって感じですね。枚数少なめですが、サイズもそんなに大きくはないので、満足とまではいきません。

それでは、待ちに待ったご飯と一緒に!

まずはサーモンとご飯
これはウマいやつ
やっぱりこれが、最適解。

うむ、やはり酢飯と食べる海鮮は格別。断然お刺身で食べるより、海鮮丼で食べたい。

あとは、無造作に食べ尽くすのみ!と意気込んだものの、、、

あれ、、、?もうネタがない。ご飯は半分近く残っているのに、、、それもそのはず、ネタとご飯の比率が崩壊していることを忘れておりましたw


どうしたらいいんだぁぁぁ!!!


と、頭を抱えていたらなんと救済方法が用意されているではありませんか。その名も『かえネタ』


サーモンとイクラ丼 大盛り(600円)

全ての人に告ぐ『かえネタしなさいよ』

私はご飯だけを半分近く残し、途方に明け暮れていた。まさに、財宝に辿り着きはしたものの、砂漠のド真ん中に取り残されてしまった時くらい途方に。


そんな時に、神に導かれるように目の前に視線を向けると、、、

これいいね。

なんだってい!?

1枚の貼り紙に飛びつく私!

『かえネタ』とは。1杯目のネタを食べ尽くした後に、もう一度同じネタでも、違うネタでも頼むことができる魚楽様ならではの、究極のシステム。

また、ネタだけなので、通常価格よりも安いお値段でネタを提供していただける。まさにチャレンジャーだけに、許された特権。大食いに生まれてよかった。

おそらくあのご飯の量は『かえネタ』するのを前提に盛られた量なのでは、と推測いたします。そりゃ、かえネタするのにご飯がなかったら元も子もないw

それでは同じネタを頼むのもあれなので、先程とは趣向を変えて、店内でのみ注文できる『サーモン・海老チーズ丼』をかえネタで追加オーダー!

さぁ、第2ラウンド、ファイヤッ!!

こんがりチーズのサーモン・海老チーズ丼

チーズの焦げ具合、最高。

さっきの丼よりそそる。 B級グルメ感強めですが、これがまたいいんです。適性のご飯の量に、適性の量のネタ、無性にホッとしますw

それでは、フレッシュな気持ちで実食!

うむ、こんがりチーズウマし。

海老もプリッとしていますが、とにかくチーズがウマい。回転寿司でも、サーモンチーズとか、チーズ系が好きなのですが、ここのチーズの焦がし具合がよくていい感じ。

やっぱり一度で、二種類の海鮮丼が味わえるのは、激アツ!

お値段もサーモンとイクラ丼の600円と、かえネタ350円を足しても950円。これは安過ぎ!


サーモン・海老チーズ丼 かえネタ価格(350円)

魚楽に行ってみて、、、

私1号としては、このクオリティの海鮮丼をこの価格なら、コスパは京都一じゃないかなと思います。

しかもご飯大盛りにして、半分残して新たなネタを投入出来るのも海鮮丼好きにはたまらんサービス。ただ先程も書いた通り、私個人としては30分かけて行って食べるというのは少し違うかなと。

まーメニューを全部食べたわけでもないですし、しかも店の看板メニューの『まぐろ二色丼』を食べれていないので、あと一回は行ってみたいなという気持ちはあります。

色々書きましたが、ネタも普通に美味しいし、かえネタという面白いサービスもあります。オススメ出来る店舗様であるのには、間違いございません。

皆様も、是非『魚楽』様にて、コスパ京都一の海鮮丼を食してみてはいかがでしょうか。

それでは皆様、ご唱和お願い致します!

Let’s 奴隷!!!



本日の上納金は、1782円でございます。
(証拠写真を撮り忘れてしまいました。)

店名魚楽
お問い合わせ075-632-6303
住所京都府京都市伏見区淀本町173−82
アクセス◆京阪本線『淀駅』より徒歩約3分
営業時間・
定休日
営業時間
11:00〜15:00(L.O.14:40)/ 17:00〜21:00(L.O.20:40)

定休日 水曜日(祝日の場合は営業、翌木曜休み)
支払い方法カード不可
席数7席
(カウンター席のみ)
禁煙・喫煙完全禁煙
駐車場
(近隣コインパーキングをご利用ください)

コメント

タイトルとURLをコピーしました