京都でカツ重食うならここしかないって『とんかつ処 勝祐』(西大路)

かつ重

皆様ごきげんよう!突然のスコールに、雨をよけてみる、という選択肢をチョイスし見事全被弾した2号です!今回は、京都西大路七条にある『とんかつ処 勝裕』様へ単独でLet’s奴隷!

勝祐様はメニューの種類が豊富で、お値段もリーズナブルな地元人気の高いとんかつ屋さん。まさに、脂っこいものがないと生きられない私には、願ったり叶ったりのお店。

とんかつ処 勝裕@下京区

外観
外観も味が出ていて良さげ
外観2
こういう、お店前で料理が展示されてるスタイル、好き。

西大路七条の交差点を西に100メートルくらい進んだところに位置し、JR西大路駅から12分程の距離です。駅からは少し遠いので、私みたいに絶望的に体力がない人には、車で行くことをオススメいたします。

もちろん私は奴隷車にて訪問。すぐ近くのコインパーキングにイン。

それでは、ショーケースの料理に見とれるのは終わりにして、本物を拝むとしますか。

いざ、入店。

懐かしさ漂う、昔ながらの店内

店内
昔ながらのアットホームな雰囲気
カウンター席
カウンター席もございます。
本棚
雑誌や、絵本もあります。

店内はどこか懐かしい、昔ながらのアットホームな雰囲気。特段何かこだわられている内装ではありませんが、ほっこりできて、私は好きです。壁にちりばめられたメニューや、雑誌が置いてあるのも昔ながら感が出てて、いいですね。

テーブル席が多く、複数名でご利用しやすいのと、絵本も置いてあるので、子連れの方にもおすすめです。お子さんがグズった時には、是非読み聞かせて上げてください。私が絵本を読んだら、2ページ程で息切れを起こしますw

種類豊富なかつに迷う

ランチメニュー
種類豊富なランチメニュー、お値段も安い!
冬季限定メニュー
冬季限定メニューは、カキフライ押し!
メニュー
とんかつはサイズも選べるのでありがたい!
メニュー2
特大エビフライ!?誘惑が凄い。
カレーメニュー
カレーもヤバいが、かつ重、、、

とんかつ屋さんにしてはメニューが多い!ざっと、とんかつ、海老フライ、ささみチーズ、カキフライ、カレー、かつ重、etc、、、

まさに揚げ物のオンパレード。さすがにこんなにメニューあったら迷うわ。 The 嬉しい悲鳴。

ただ、メニューを見つめていて、1番心に引っかかったのは、そう、ふんわり卵のかつ重。単純にひとつの箱に、とんかつとご飯が敷き詰められているなんて考えただけで、完全にノックアウト。

ソースかつ重とも迷ったのですが、ふわふわの卵とミルフィーユ状になっているなんてことを考えたら、またまたノックアウト。

そして、気になり過ぎてハゲそうになっていたポイントが、かつ重って大盛りに出来るのだろうか。今日の私はどえらい空腹。大盛りに出来なければ、命に関わる事態。

恐る恐る、店員様に伺ってみたところ、出来ますよとのこと。

まさに神様ですね。

さらにさらに、大盛りは無料とのこと。おデブ万歳!

開けてビックリ!ふんわり卵のかつ重(ヒレカツ)

ン!

かつ重2

来ましたねー!この重量感。たまんない。開ける時のこの胸の鼓動、皆様に伝わっているでしょうか。

伝わるわけありませんね。

それではそれでは、OPEN!!

パカーン!!

かつ重アップ

うお、重箱から今にもハミ出しそうなほど、ギッシリ詰まっております。ふわとろ卵の下に、ヒレカツ、出汁が染み込んだご飯がチラッと。

出来れば私も一緒にギュウギュウに詰めこまれたい。という謎のテンションに。

かつ重3

ちなみに、かつ重には、豚汁、漬物、お浸しが付いてきます。味噌汁ではなく、豚汁が付いてくるのはポイント高過ぎ。

それでは、かつ重探索隊出動!

かつアップ
卵のふわとろ感いい感じ。
かつ重アップ3
このかつの上からさらに卵を纏ったヒレカツは絶対にヤバいやつ。

ウ・マ・い


このヒレカツの柔らかさたまんないっす。ふわとろ卵との相性も言うまでもない。これはもう、ライスと一緒に掻き込むしかねぇ!

かつ重アップ3

間違いないウマさご飯にも出汁が染み込んでいて、ヒレカツとふわとろ卵と一緒に食べることでとんでもない破壊力に。間に挟まって逃げ場を失った玉ねぎもシャキシャキでウマし。


かつ重ってホント最高。

玉ねぎアップ
玉ねぎ、これでもかってくらい敷き詰められております。
かつ重アップ4

底が見えるまで食べ進めましたが、大盛りということで、さすがのご飯の量。結構ボリュームあります。

山椒
お好みで、山椒をかけてくださいまし。

それでは、続いて豚汁に突撃!

豚汁

具沢山で、豚の脂の甘みが出ていてウマい。豚汁飲んだら、なんでこんなにライスを欲するんだろう。かつ重とは別で、ライス頼んでやろうかと思うくらい。

豚汁とご飯の相性は、数値では図ることはできません。

七味

私は豚汁には必ず七味をかけます。ピリッと辛く。これがウマい。

かつ重結構ボリュームありましたが、それでも腹八分ってとこですね。味の方は文句なしですが、欲を言うなら、ヒレカツがもう少しボリュームがあれば、奴隷(デブ)は泣いて喜んでおりました。


ふんわり卵のかつ重 ヒレカツ 大盛り(1000円)

とんかつ処 勝裕様へ行ってみて、、、

メニューは全般的に安いし、ご飯1杯目おかわり無料や、大盛りが無料だったりと、とにかくサービスがいい。従業員様の接客もとても良かったです。

お店のアットホームな雰囲気もあり、気軽にお店に入りやすいのもいいですね。そこは町のとんかつ屋さんの強み。まだまだ食べたいメニューがあったので、またフラッと立ち寄ってみようかと思います。

それにしても、カキフライ食べてー

それでは皆様、ご唱和お願い致します!

Let’s 奴隷!!!

店名とんかつ処 勝裕
お問い合わせ075-313-0303
住所京都府京都市下京区西七条南月読町97
アクセス阪急西京極駅より徒歩15分程
JR西大路駅より徒歩12分程
営業時間・
定休日
営業時間
11:30~14:50 17:30~21:00(L.O.20:50)

定休日 木曜日
支払い方法カード不可
席数テーブル・カウンター席あり
禁煙・喫煙完全禁煙
駐車場
(近隣コインパーキングをご利用ください)

コメント

タイトルとURLをコピーしました