こってり濃厚なつけ麺が大人気!京都の『麺屋 さん田』(西院)

皆様ごきげんよう!

未だに真夏と同じ頻度でアイスを食べている2号です。寒い中で食べるアイスはウマい。

京都西院にある、こってり濃厚つけ麺が大人気の『麺屋 さん田』様へ1号と共に、あまりにもの空腹の為目を血ばらせながらLet’s奴隷!

さん田様は、元々ご主人様が、名門”吟醸らーめん 久保田”で七年間修行されたのちに、満を辞して2017年7月12日オープンされたお店です!

麺屋 さん田@右京区

イオンモール五条の裏側すぐにあり、西院駅からは徒歩10分ほどの距離です。駐車場はございませんので、お近くのパーキングをお使いくださいませ。

いつもなら高確率で行列ができているのですが、今回は2組だけだったので、すぐに入れそう。我々の空腹具合が時空を超えて、食の神に届いたのでしょうか。

ちなみに2度に渡り、行列の為、入店を諦めております。

それでは、早速入店!

カウンターのみのシンプルな店内

店内は明るい雰囲気で、ご主人様も人柄の良さそうなお方。お席はカウンター席のみで、中にも外にも待合席があります。

店内入ってすぐの待合席に1号と共に座ったのですが、カウンター席との距離が極めて近い。もしかしたら、私たちのギラついた目にカウンターのお客様はプレッシャー感じられたかもしれませんw

それもそのはず、1号が空腹のあまりギラついているというよりかは完全に目が、イッちゃってましたからw

シンプルなラインナップのメニュー

お店に入ったら、券売機で食券を購入してください。

メニューは至ってシンプル。大人気のつけ麺を筆頭に、ラーメン、坦坦まぜそば、本日限定の担々麺。

そして変わり種のカレーラーメン。カレーラーメンが地味に気になって仕方がない。。

目が完全にイっちゃってる1号が大人気『つけ麺 大』と『ごはん』、私2号が、カレーラーメンと担々麺どちらにするかで激しく悩ん末に、、、

担々麺は辛いだけでなく、とっても濃厚だという情報が入ったので、これは必ず食さねばという使命感に駆られ『担々麺』を選択トッピングももちろん全部のせで

初体験!濃厚すぎる『担々麺』

もうね。着丼した時のテンションの上がり具合ったら。

ただ、一瞬坦坦まぜそばと間違えたかな?っと思えるくらいスープが見当たりませんw

これは相当、濃厚さに期待できそうだ!

トッピングは全部のせということで、豪快に、

チャーシュー、メンマ、煮卵、甘辛ミンチ、チンゲンサイ、玉ねぎ、ナッツの文句なしの布陣。

全部乗せとはデブにとってのサンクチュアリ。デブの夢が全て詰まっております。

それでは、早速スープをっていきましょう!

うわぁ、超濃厚!!



こんなに濃厚な坦々麺は、初体験!

人気メニューのつけ麺が超濃厚のドロドロスープなのですが、同じくらいドロっとしてますw

辛さは思ってたほど辛くはなく、むしろ甘辛でクセになるウマさ。

個人的に、担々麺史上どストライクの味!

最高っす。

麺はしっかりとした食感の自家製麺。

ドロドロのスープとこれまた異常なくらい絡みます。濃厚+甘辛のスープにやや辛めの玉ねぎと、塩気のナッツが絡んだ麺は異常なウマさ。

人気のつけ麺よりもウマいんじゃないかと思えるレベルですが、本日限定メニューなのが、切なすぎる、、、

それじゃ、トッピングも攻めて行きますか!

煮卵、安定のウマさ。

鶏肉のレアチャーシューは、感動するほどではなかったですか安定の美味しさ。

濃厚スープに付けて食べることで数倍ウマく、もはや、この担々麺のスープが反則級のウマさ!

個人的に、トッピングの中で一番好きだったのが、こちらの肉厚メンマ。

濃いめの味付けと、なんと言ってもシャキシャキの食感がたまらん!

いくらでも食べれますこのメンマw

具も麺も食べきって、満足だぁ。

とはいきません。まだまだこの濃厚スープを堪能しつくしてやろうと思います。

いでよ!ライス!!

※2号は、ライスを追加注文致しました。

そして、そのままライスをスープに

ドォォォォォン!!!

このライスをブチ込んだときの爽快感ったらたまりません!

そしてすかさずかき混ぜ

担々麺の超濃厚甘辛スープを使った、スープライスの完成!これは絶対サ・イ・コ・ウ♡

それでは間髪入れずいただきます!

いや、最高ですわこれ!w

あれだけ麺に絡みまくって大暴れしてたスープがライスに合わないわけがない!

個人的に、スープライス史上革命的なウマさでした!

ただ、見た目で分かりすぎる通り、相当ヘビーなので、胃もたれを起こしやすい方はお気をつけ下さいw



担々麺+全部のせ(1350円)
ごはん(150円)

三田の名物つけ麺

1号です、つけ麺は久しぶりです。でも、1年に1回は無性に食べたくなるやつ!

これが、噂の超濃厚な鶏白湯のつけ汁か。。

まずは、どんなもんか具なしで!

濃厚さ史上、ベスト何かには入るやつw

でも、濃厚なのだけどどこかあっさり。厳しいけど、優しい的なやつ。つけ麺はスープ冷めてくるから、モタモタせずにつけたら早く食べるべし。

ちなみに、麺は平打ちの中太麺ストレート。ツルツルの口あたりの良さがいい。食感はもちもちしており、なかなかの弾力性。

煮卵の半熟具合がええ感じです。これそのまま食べるのも良いけど、こういうのはどうだ。

ドロドロのつけ汁につけて、食べればさらにやばい。黄身の中に汁が染み込んでいって、いい意味でカオス。

しっとり系の鶏むねチャーシューが、これまた絶品。

普通に食べるもよし、つけ汁に付ければさらによし。

これ付けると、味わい深い。これと白ご飯食べたら、最高なやつ。もちろん、麺と食べても最高。

パサつきさは一切なしで、鶏の旨味が凝縮されていますねこれ。

大盛りにしましたが、美味すぎて余裕で完食。もう1サイズ大きいの作ってくれたら、個人的には嬉しいかな。味は申し分なしです。

つけ麺(大) (950円)
ご飯 (150円)

三田へ行ってみて、、、

大満足です!

下馬評では圧倒的につけ麺が優勢だったのですが、つけ麺を食べた1号とも協議した結果、

満場一致で担々麺の方がウマいという結果に!

ちなみにつけ麺も相当美味しかったですが、食べ続けてるとやや飽きてくるかな、という印象。

本日限定メニューというのが、残念な所ですが、券売機に担々麺を見かけたら、是非購入してみてください!

担々麺が美味しかったので、坦坦まぜそばも同じくらい美味しいかもしれませんね!実際スープが少なかったので、一瞬まぜそばと見間違えたくらいですからw

濃厚な担々麺、つけ麺を食したい方は是非!!

それでは皆様、ご唱和お願い致します!

let’s奴隷!!!

本日の上納金は、2600円でした。
(証拠写真は食券のため、撮り忘れてしまいました。)

店名三田
お問い合わせ不明
住所京都市下京区西七条西石ヶ坪町8-1
アクセス阪急西院駅より徒歩15分
営業時間・
定休日
営業時間
11:00~14:00
18:00~21:00
(スープ切れ次第閉店)

定休日 月曜日(祝日の場合営業、翌日火曜日休み)
支払い方法*不明
席数10 席(カウンター10席)
禁煙・喫煙完全禁煙
駐車場
(近隣コインパーキングをご利用ください)

コメント

タイトルとURLをコピーしました