ミシュランに掲載された蟹塩ラーメンが人気の『麺屋 祐』(山科)京都グルメ

蟹塩ラーメン
※こちらはトッピン皿ではありません。ラーメンです。

皆様ごきげんよう!ラーメン食べてる時にかく汗の量なら誰にも負けない自信がある2号です。京都山科にある、ミシュランのビブグルマンにも掲載された、蟹塩ラーメンが有名な『麺屋 祐』様に単独でLet’s奴隷!

地下鉄東駅(5番出口)から徒歩6分ほどの所にあります!

麺屋 祐@山科区

外観

奴隷車にて訪問。※駐車場はありませんので、車の方は近くのコインパーキングをご利用下さいませ。

麺屋 裕”様は「ミシュランガイド京都・大阪 2016のビブグルマン部門」に掲載されたそうで、ミシュランビブルグルマンでは、”5000円以下で食事が楽しめるコストパフォーマンスの高いレストラン”が掲載されたそうです。

素晴らしいですね。

もともと京都千本通でお店をされていたみたいですが、2017年4月に移転して今の場所に。また、営業時間は11:00〜14:00までと短く、行列も出来る店なので、結構入店の難易度は高めかもしれません。

私はタイミングよくお客様が帰られて、待ちなしで入店できました。

店内は、L字のカウンター席が8席。活気のあるラーメン屋さんというよりは、落ち着いた雰囲気でどちらかというと静かなイメージ。

それでは早速メニューをガン見させて頂きます。

こだわりが感じられるメニュー

メニュー

数種類のラーメンと、ごはんものもあります。炙り燻製鶏ユッケ丼絶体美味いやん。名前だけでマインドコントロールされるやつですね。

ただ、噂の蟹塩ラーメンを替え玉すると胃袋に誓っていたので、今回は断念。

ラーメンは決まっているので、あとはトッピングをどうするか。よしチャーシューメンにするか、チャーシュー、チャーシューっと。

ん?特製祐盛り?豚4枚、鶏4枚、メンマ6本、卵1個、、、なんというボリューム。。

よし、君に決めた!!

メニュー2

わりと、マナーに関しては厳しくされているのかなと。とても優しそうなご主人様だったので実際そこまで注意されることはないとは思いますが、それだけご主人様のラーメンとお客様に対する真剣な姿勢が伺えます。

マナーをしっかり守ってラーメンを頂きましょう!もちろん私もルールを遵守する事を宣誓します!ラーメンの為なら胃袋を捧げます!

蟹塩そば 特製祐盛

蟹塩そば2

ついに蟹塩ラーメンが姿を現したのですが、あれトッピングだけやん、麺どこと一人焦って不審な動きを繰り返していましたが、至って健康の太った男子です。

麺はあとで出てくるのかな、つけ麺やったかなといろいろな思考が行き交っては消え、完全にカオスモードに突入。2分ほど器とにらめっこをしたのちに、トッピングの下にちゃんと麺が潜んでいることを確認。

人は想像の範疇を超えるものを目の当たりにした時、フリーズしてしまうのだと身を持って体感しました(笑)

スープアップ

澄み切った透明のスープにうっとり。塩ラーメンなんですけど、どちらかというと塩気が抑えられていて、甘めのスープです。さらに蟹の風味と魚介の味わいが一気に口の中に広がっていき、もはやB級グルメ感がないほどです。

上品なお味にあっぱれ!

麺アップ

麺は自家製の手打ち麺で、結構柔らかめの麺だなぁという印象。私は硬めより、柔らか目の方が好きなので、個人的には超嬉しいです。

また、自家製麺に使う小麦は北海道産小麦を使用されていて、小麦感が強めですね。

チャーシューアップ
鶏チャーシューアップ

はい、一番テンションの上がるチャーシューですね。

豚肉はローストハムのような味わいで、鶏肉はしっとりとした食感と鶏肉の旨味が出ていて、どちらも絶品。チャーシュー好きの私としても、祐様のチャーシューは外せないですね。

特製祐盛のおかげで計8枚もチャーシューがあるので、幸せはまだまだ終わらない。

煮卵アップ

煮卵たまんないですよね。黄身が程よく半熟で、蟹塩ラーメンの上品なスープと一緒に食べることでワンランク上のステージへ。

いつもなら最後に取っておくんですけど、2個もありますので、今日は強気です。序盤のタイミングで食べさせて頂きました!

メンマアップ

メンマは一角獣のホーンを彷彿とさせる出で立ち。(遊戯王ネタになりますw)


ただ、こちらのメンマ、一般的なラーメン屋さんのメンマと一線を画するほど美味しい。軽く炙られていて、旨味と香ばしさが病みつきなること間違いなし。

それでは、ここらで麺とチャーシューをローリングさせて贅沢な一口いかせてもらいます!

チャーシューと麺アップ

さいくぅ、、、


仕事や運動で流した汗はこの瞬間のために流しているのだと、感じさせていただけますね。奴隷2号、仕事も食事も全力で頑張らせて頂きます.

意外とボリュームあったのですが、私の胃袋はまだまだ納得していません!替え玉いかせて頂きます!

替え玉

け、結構多い!替え玉のボリュームもいい感じ。

替え玉2

上の写真だとわかりにくいのですが、投入してみるとこんな感じになります。

最初はこんなに盛り上がっていなかったような、、、私としては、量が多いことに越したことはありませんので、喜びを噛み締めながら、いざ第2ラウンドへ、、、



蟹塩ラーメン 特製祐盛(1200円)
替え玉(100円)

麺屋 祐に行ってみて、、、

スープから、麺、食材まで全て高次元でこだわられているという印象ですね。

京都界隈のグルメの方々からも人気があるのもうなずけます。蟹塩ラーメンは京都の数あるラーメン屋さんの中でも、本当に上品なお味で、他ではなかなか味わえないタイプのラーメンではないでしょうか。

もう私も祐様のファンの一人なので、また伺わせて頂きます。

それでは皆様、ご唱和お願い致します!

let’s奴隷!!!

レシート

本日の上納金は1300円になります。

店名麺屋 祐
お問い合わせ不明
住所京都府京都市山科区東野百拍子町25−2
アクセス地下鉄東駅(5番出口)から徒歩6分ほど
営業時間・
定休日
営業時間: 11:00~14:00

定休日 月曜日(不定休あり)
支払い方法カード不可
席数客席カウンター: 8席
禁煙・喫煙完全禁煙
駐車場
(近隣コインパーキングをご利用ください)

コメント

タイトルとURLをコピーしました