知る人ぞ知る、湯葉を使った京風ラーメン『麺屋 かがり』(河原町)

ラーメン

皆様、ごきげんよう!!2号です。

阪急河原町3番出口より、徒歩5分程のところにある『麺屋 かがり』様に今回は友人と共に、上納金をお支払いに行って参りました。

麺屋 かがり@河原町

外観

木屋町の隠れ家的ラーメン屋さんで、実際なかなか分かりにくいところにあります。ちょうど『H&M』の裏あたりの細い路地にあります。嗅覚全開で、豚骨の香りを嗅ぎ分けて探し出してくださいませ。

こちらは21:00から翌朝6:00まで営業されているので、木屋町での〆ラー、朝ラーにはもってこいでございます。実を言うと、私も朝方何度もお世話になっておりますw

店内

店内はカウンター8席と2人掛けのテーブル1席とこじんまりしていて、味のある雰囲気でございます。私はいつもここに来ると、なんだかほっこりするんですね。

ご主人様もとても優しい方で、ちょこちょこ世間話をしたり。ラーメンはもちろん美味しいんですけど、店の雰囲気や、ご主人様の人柄などにも惹きつけられます。

個性的なラーメンが気になるメニュー

メニュー
※上の3点のラーメンにも、湯葉が少し入っています
メニュー2
メニュー3

やはり、初めて来店される方であれば、ほぼほぼ特性湯葉ラーメンを注文されることでしょう。

それもベストな選択だとは思いますが、私は違います。初めて食べた時に、身も心も虜になり、それ以来こちらに来ると毎回同じラーメンしか食べません。その名も、、、


『焦がしにんにく黒ラーメン』


湯葉ちゃんかいと思われた方も多いことでしょう。ですが、こちらのラーメンは、湯葉ラーメンと同等、私はそれ以上だと確信しております。ただし、こちらのラーメンは大量のガーリックが散りばめられているので、口臭が終わってもいいという覚悟で注文してください。

それだけの価値がございます。

いつも通り焦がしにんにく黒ラーメンにチャーシュー増し(+200円)と、普段の口臭とさらばする覚悟を決め、トドメの餃子を注文させていただきました。

禁断の『焦がしにんにく黒ラーメン』

ラーメン2

何度見ても神々しい。

見てください、このガーリックの量をなかなか見られない光景ですよ。まさに禁断の果実でございます。

スープは濃厚で最初少し塩辛いなと思うのですが、それが食べてるうちに病みつきになって止まらなくなります。具材は、チャーシュー、煮卵、ねぎ、メンマ、のりが入っています。

麺

ストレートの細麺で、噛み込むとモチモチ感があります。スープとよく絡むので気付いたら、バキュームで一気に食べ尽くしてしまいます(笑)

卵

大好きなんです煮卵。黄味は程よくトロッとしていて、卵の部分は歯ごたえありです。これはもう一口ですね!5個までなら一口で食べることが可能でございます。

チャーシュー

チャーシューは厚めで、脂身が多めです。脂身チルドレンの我々にとっては脂身を摂取することにより思考回路が停止し、さらに食欲が増します。エネルギー増強装置でございます。

餃子

さぁ、口臭破壊第二弾!餃子の登場でございます。

餃子2

皮はカリッとしていて、サイズ自体はそんなに大きくはないのですが、お肉がぎっしり詰まっているので見た目以上に食べ応えがあります!そんなに脂っこくないので、何個でも食べれます



焦がしにんにく黒ラーメン(800円)+チャーシュー(200円)+餃子(300円)

麺屋 かがりに行ってみて、、、

やはり何度食べても美味しいと思えるラーメン。相変わらず破壊力がすごかったですね。

朝までされているのもありがたいので、朝方に木屋町でお腹をすかし亡霊のようにさ迷われている方であれば、必ず満たしてくれることでしょう。豚骨の香りに誘われ是非来店されてみてはいかがでしょうか。

また、上納金をお支払いするべく、お伺いさせていただきたいと思います。

それでは皆様、ご唱和お願い致します!

let’s奴隷!!!

レシート

今回の上納金は、2100円でした。

店名麺屋 かがり
お問い合わせ075-255-9570
住所京都府京都市中京区紙屋町365
アクセス阪急河原町3番出口より、徒歩5分程
営業時間・
定休日
21:00~翌6:00
定休日 水曜
支払い方法カード不可
席数客席カウンター: 8席 / テーブル:2名×1卓
禁煙・喫煙全面喫煙可
駐車場
(近隣コインパーキングをご利用ください)

コメント

タイトルとURLをコピーしました