長年愛され続ける京都老舗のラーメン『ほそかわ 花屋町本店』

ラーメン1

皆様、ごきげんよう! 食の奴隷2号です。

今回は、阪急京都線西京極駅から徒歩10分ほどのところにある、『中華そば ほそかわ』様に上納金をお支払に行って参りました。

中華そば ほそかわ 花屋町本店

外観

本日も奴隷車にてお伺いさせていただきました。お店の前に5台分の駐車スペースがあるのも嬉しい限りです。

老舗のラーメン店であり、店主様が、こちらも有名な銀閣寺近くにある 『ますたに』 にて8年間修行を積まれ、1985年にお店を構えられました。

間違いなく歴史の1ページに刻まれた瞬間でしょう。

いざ、入店||

シンプルなメニュー!

メニュー

手に取るメニューはなく、壁に立てかけられたメニューのみです。

まさに”シンプル イズ ザ ベスト”。

この言葉はきっと、こちらのほそかわ様のためだけに作られた言葉で間違いありません。私はたくさん書かれた豊富なメニューも好きですが、こういうシンプルなメニューもたまらなく好きです!

私は即刻ラーメンとライスを注文し、生卵(卵は生卵とゆで卵選択可能)をトッピングさせていただきました。炭水化物中毒の私の脳は、ラーメン屋に入るとラーメンライス以外の注文を許してくれません。

シンプルにこだわり抜いたラーメン!

ラーメン2

ラーメンの見た目もシンプルです。ですが何でしょう、この黄金に輝く美しさは。

見た目はこってり目に見えるのですが、飲んでみるとコクがあって、醤油ベースのスープに背脂が絶妙にマッチ。なのに後味はくどくありません。

がぶ飲み確定でございます!

麺1

細めのストレート麺がスープに絡み、ツルツルと喉を通過していきます。はっきり言って止まりません。

具材はねぎ、メンマ、チャーシューが入っています。

具材1

チャーシューは薄めで食べやすく、私なら何枚でも食べられますw

それではこのあたりでトッピングの生卵を用意します。生卵が苦手な方でなければ、必ず生卵を頼んでください。

用意ができたら、スープの大海原へ投下っ!!

具材2

すかさず無我夢中で掻き混ぜ、麺に絡ませます。

この時すでにわたしのリミッターは解除され、完全に暴走モード。

麺2

そして電光石火の如く掻き込む。卵を纏った麺が、これまたたまりません

あぁ、幸せ。2度も違った最高を味わえるなんて。

2度あることは3度ある!

続いては、薬味の特製辛味噌を投下。もう意識が持ちそうにありません

具材3

こちらの投下で、風味が変わり、ピリッと辛くなります。私としては待ってましたと言わんばかりの瞬間です。

大好きなラーメンの変化を3段階も楽しむことが出来る、まさに感無量でございます。

ほそかわに行ってみて、、

一品メニューなどはありませんが、その分、ラーメンだけに集中でき、大満足でした。

お店も昔ながらの雰囲気でゆっくり落ち着いて食べることが出来ます。ラーメン好きの方、またラーメンだけを味わい、楽しみたい、このような方にも是非ともおすすめです。

私もまた上納金を支払うべく伺わせて頂きます。次回はチャーシューメンで決まりです。

それでは皆さん、ご唱和お願い致します。


lets奴隷!!!

レシート

今回の上納金は、900円になります!

店名ほそかわ  花屋町本店
お問い合わせ075-314-9366
住所京都府京都市右京区西京極南庄境町15
アクセス阪急西京極駅から徒歩約10分程
営業時間・
定休日
営業時間
10:00~20:00
定休日
日曜日
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
支払い方法カード可
(VISA、MASTER)
席数客席カウンター: 16席 / テーブル:2名×3卓 
禁煙・喫煙全面喫煙可
駐車場
お店の前に、5台分の駐車スペースがございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました