奴隷お墨付き!高級感漂う、ラーメン店『らーめん錦』(東山区)

鯛白湯麺

皆様ごきげんよう!今年の寒さに打ち勝つ為、着々と脂肪をつけていっている1号です。

先日、祇園にラーメン店に見えない、高級感漂うラーメン店があるいう情報をキャッチしましたので2号に情報共有を行ったところ、秒でLet’s奴隷することに。

店舗様の名前は『らーめん錦』、、、名前からして京都らしい。

らーめん錦@東山区

店舗外観

最寄駅は、三条京阪になります。我々は奴隷車だったのですが、専用の駐車場はございませんので最寄りのパーキングをご利用致しました。

それにしても、外観はラーメンの看板がなければラーメン店と認識できなかったですね。高級割烹のような佇まいが、我々奴隷を中々に緊張させてくれます。

勇気を出し、いざ入店!

カウンター席
カウンター席
調理場
ここでラーメンを作ってるのか!

カウンター席のみで、清潔感抜群のかなり静かな店内。まず、普通のラーメン店という感じではない。

しかも、店主様も美味いラーメン作りそうな顔をしてらっしゃる。


う〜〜緊張する。。。


奴隷は、こういう高級感あるお店になかなか来る機会がございません。なのでこういうお店に来ると、緊張ですぐお腹が痛くなってしまうのです。

この空気に、押し潰されてなるものか。ということで、メニューを見て行きましょう。

ラーメンからコースメニューまで!?

メニュー1
らーめんで、3千円とか5千円はすごい!
メニュー2
ラーメン店でコースメニューが。。斬新すぎる。
メニュー4
一品もラーメン店になさそうなモノばかり。
メニュー5
この錦御膳、鯛づくし!

メニュー見て、びっくり!

コースメニューがラーメン店に置いてあることが衝撃的ですし、一品に合鴨ロースの炙りであったり、いくら丼、おでんとかもうラーメン店からはメニューがかけ離れてる。

色んなメニューを食べたいという気持ちはあるのですが、とりあえず『らーめん錦』様のラーメンを食したい。

2号が鯛白湯らーめんを注文したいとのこと。一方の私は、少し奮発し錦御膳とやらを注文。もちろん、心優しい私は2号にもしっかりシェアしてあげますw

ということで、メニューまでしばし待機!

鯛づくしの錦御膳!

塩ラーメン
らーめんの透明感が、やばい。
鯛の盛り合わせ
鯛の盛り合わせの器、高そう。

来ました、来ました、スープは鯛出汁を使っているとのこと。上品な香りが私の食欲を煽って来ております。

さらにさらに、鯛の盛り合わせも来ました。これを中にトッピングしていってもいい。

ではでは、まずはスープから。

スープ

う、う、う、、、控えめにコメントします。


最高!!


そうなんです、控えめにコメントして最高なんです。今までに飲んだことのないような上品なスープ。このスープ、お酒飲んだ後に飲んだらめっちゃいいやつ。

さー、ここから鯛も食べて行きますよ!

鯛の炙り、めっちゃ美味そう。

さー、一口!

んーーー、いい仕事してるぞ、この鯛!てか、美味すぎる、少しレアなところがまた、いいぞこれ。

口の中に入れた瞬間、とろける美味さ。これを幸せと呼ばず、何と言うのでしょうか。。

この煮卵、本意気でやばい。間違いなく、奴隷の煮卵史上、一番美味い。

まずに、柔らかさヤバめの、黄身の旨味がずば抜けている。どんなに記憶を巡っても、こちらの煮卵のレベルに勝てるものを思い返せません。

その後の、鯛ご飯ですね。

美味そうというより、もはや自分自身が何のお店に来てるいのかわからなくなります。

ラーメン屋のメニューの範疇超えてますって。

鯛飯とらーめん同時に食える日が来るとは。

バカなんですか?何なのですか?

アホやて、これは。めっちゃ美味すぎて、味の説明とかいらんて。めっちゃ美味いやん。素敵やん。って感じです。

いや、本当に美味い、まじで食べたら感動します。ちなみにさっき紹介した、鯛の炙りも乗っておりご飯と食べると異次元の美味さ。

これ、米5合はいけるやつだ。

麺に関してなのですが、写真を撮り忘れてしまったので、次のラーメンで2号に紹介してもらいます。

では、バトンタッチ!!


錦御膳(2000円)

美しさの極み!鯛白湯ラーメン

おっしゃー、2号です!

ついに、鯛白湯ラーメン様がお姿を、、、

鯛白湯らーめん
この美しさ、究極。

鶏白湯ではなく、鯛白湯。

初めての出会いですが、これ、ラーメンなのかと。その美しさに、食べちゃダメだ、食べちゃダメだ、と、ついつい目を背けたくなるほどの美しさ。ハッキリ言って食べづらいw

ただここで怖気付くようなら、炎の大食いチャレンジャーを名乗っていません。もちろん、がっつかせていただきますよ。

スープ

うわぁ、ものっそいクリーミー。

濃厚だけど、あっさりしている。1号のラーメンに比べると、鯛感は薄く感じましたが、それでも上品な味わいに違いありません。身体の中の無駄な贅肉たちが浄化されていくのがわかる。。

あ、贅肉たち元気っすw

次麺いきましょう!

麺

麺は、ストレートの細麺で、気持ち柔らかめ。上品な味わいのスープともバッチリ合う。どこまでも上品さを貫かれていて、全ては計算されたかのような味わい。もはや、ようわからん。

美味しいのは確かです!

それじゃ、鯛いっちゃいまーす!

鯛

ウマいわぁ。

甘みがあって、軽く炙られた皮が相当ウマめ。もう何度も言ってますが、お店の雰囲気も相まって、たびたびラーメンであることを忘れるw

獅子唐

正直、獅子唐苦手なんですけど、そんな獅子唐ですら、ウ・マ・い

獅子唐食べたあと、思わず麺かきこんじゃいました。獅子唐とラーメンがこんなに合うなんて、それもご主人様の計算されつくした上でのことなのでしょうが。

いやぁ、ホントすんごい上品な味わい。ただ、どうしてもあっさりとしたお味なので、ハイカロリーライフを愛する私としては、少し物足りなさを感じてしまうのも確か。ボリュームのほうも少し物足りない、という感じでした。

注文時に、ラーメン大盛りでとは口が裂けても言えませんでした。大食いの方向きのお店ではないかもしれませんが、それでも行く価値あり過ぎです。


鯛白湯ラーメン(1.100円)

らーめん錦に行ってみて、、、

んーータイトル通り、奴隷お墨付きです。味は我々の想像の斜め上をいっていました。。

全ての料理に、店主様のこだわりが感じられ、どの料理をとっても全く隙がないという印象。ラーメン店とは思えない高級感漂う店内で、食べる鯛の出汁を使ったらーめんはまさに格別。

最後に、店主様に『美味しかったです』と伝えた時の笑顔まで格別でした。

皆様も、忘年会の後にシメのラーメンとして『らーめん錦』様に、足を運んでみてはいかがでしょうか。我々も、年内に是非もう一度お伺いさせて頂きます。

それでは皆様、ご唱和お願い致します!

let’s奴隷!!!



本日の上納金は3,100円になります!
(証拠写真は撮り忘れてしまいました。)

店名ラーメン錦
お問い合わせ075-606-5210
住所京都府京都市東山区橋本町416
アクセス三条京阪駅より徒歩5分ほど
営業時間・
定休日
営業時間
[火〜土] 11:00-15:00 18:00-23:00
[日] 11:00-16:00

定休日 月曜日
支払い方法カード可
席数客席カウンター: 8席
禁煙・喫煙店内全面禁煙
駐車場
(近隣コインパーキングをご利用ください)

コメント

タイトルとURLをコピーしました