京都で、生パスタ食べるならここが王道『蔵之助』(西京区)

皆様ごきげんよう!1年前に着ていた服が入らなくなり、衣替えに困っている1号です!

京都樫原にある『石焼生パスタ 蔵之介』様に2号と共に、上納金を支払いに行って参りました。最寄りが阪急桂駅なのですが歩くと結構遠いので、お車でのご来店がベストかと思われます。

石焼生パスタ 蔵之介@西京区

本日も奴隷車になります。専用駐車場もバッチリ完備されており、仮にそこが埋まっても第二駐車場まであるので嬉しい限りです。

店舗自体は築150年以上経つとされる、古民家をリノベーションしたとのこと。外観がとりあえずおしゃれ。場違い感を漂わせながら、いざ入店!

カウンター席あります。

いざ、店内に入店してみると我々以外、女性のお客様、カップルのみでした。まーおしゃれ×パスタってなったらそりゃそうなりますねw

ただ、カウンター席もございますので男性一人でも来れるっちゃ来れます。我々はテーブル席へのご案内でしたが、小上がり席もございます。では、とりあえずメニュー見て行きましょうか。

ご注文はipadで!!

さーメニューを見ていこうと思ったら、ここで店員様からの丁寧なご説明がスタート。

基本、メニュー注文はipadで承っているとのこと。ただし、口頭での注文も可能でどちらか選んでくださいとのこと。

うーん、せっかくだしipadにしてみるかとのことで、ipadと伝えるとそこから店員様のめちゃくちゃ丁寧なご説明がさらに始まります。ここでアルバイトしたら、マニュアル覚えるのかなり大変そうですw

パスタのメニュー自体はかなり豊富で、どれもAVのタイトル並みにかなり長い。いい意味で興奮してきました。(どんな意味やねんw)

お互い悩みに悩んだ末、私が『甘ーい石焼ローストオニオンの特選雲丹クリームパスタ』、2号が『牛ほほ肉煮込みの濃旨ミートソース 大盛り』さらに、二人で『牛スジ煮込みとシャキシャキ水菜の和風石焼リゾット』をご注文!

メニュー名なんとなくエロいなーなんて話しながら、パスタを待ちます。(完全にアホです)

『甘ーい石焼ローストオニオンの特選雲丹クリームパスタ』のお味は!?

来ました、来ました!

ほーー、このぐつぐつ感たまらん。雲丹の香りもしっかり胃袋を刺激してくる。このヴィジュアルで、美味くないはずがない、食うべし食うべし。

おー、これが生パスタというやつですか。アッツアツのモッチモチですわ。この生パスタに、濃厚な雲丹のソースと玉ねぎの甘みが最高にいい感じで調和。。一口目でわかる。



『これは美味いやつ。』



チェーン店のパスタの2ランクは上って感じです。いいパスタにいいソース、さらにいい素材てそりゃ美味いわ。ちなみに石焼の器は特注のもの。こだわってますね〜そういうところ好きです。

残念なのはパスタによっては大盛りが出来るが、こちらのパスタは出来なかったとこですね。まー、食材などの兼ね合いもあるのでしょうがないですが個人的にはもっと食べれた。


だが、しかし『蔵之助』様、いい仕事してます。

ホホ肉とろけ過ぎっしょ!『牛ホホ肉煮込みの濃旨ミートソース大盛り』

さぁ、ここで2号乱入させて頂きます!


こちらもマグマの如く、グツグツしております。パスタを食べに来て、未だかつて見た事のない光景に、私のハートも熱く燃え上がって参りました。グツグツ沸き立つ中にほほ肉、夏野菜、さらに上から半熟卵は、完全究極反則レベル。

それでは実食タイム!

おぉ、こちらもアツアツ、モッチモチの生パスタ、たまんないっす。1号も書いていた通り、特注の石焼きの器を使用されているとのことで、アツアツの状態で食べ続けられるのはやっぱり嬉しいですよね。

ミートソースも濃厚で美味しく、パスタ、ソースともにハイレベルでございます。ちなみに、数少ない大盛り対応メニューということもあり、ボリュームの方もバッチリ。

牛ほほ肉の柔らかさったら、たまりゃしません。ホントにとろけますから。すぐなくなるので、その分喪失感もハンパないです。

サイズ自体は少し小ぶりではありますが、その分多めに散りばめられているので、大満足、、、とまではいかないものの満足できました!

このリゾット、激ウマにつき注意!!

パスタだけでは、少し物足りないと思っていたところに舞い降りた、リゾット。

ほー、これも見た目がなかなか食欲を駆り立ててくれます。早速、食べていきましょう。

んんー、パスタと味でアッツアツ。それにしても中に入っている牛スジがたまらなく柔らかい。これ、絶対いい肉。
味は濃いめですが、水菜が入っていることによってさっぱりしていて食べやすい。

食べ進めるとリゾットの愛すべきチャームポイント、カリッカリのおこげが顔を見せてくれました。心の中で敬礼を済ませ、パクリ。

んんー、香ばしくてめっちゃ美味い。このリゾット、間違いない系です。てか、パスタに隠れて目立たないが十分センター張れる器。

パスタも、リゾットも『蔵之助』様、いい仕事してます。 

蔵之助に行ってみて、、、

最初、こういうおしゃれなお店って味はごまかしてる感じかなーと思ったのですが、全然そんなことございません。『蔵之助』様はパスタもリゾットも、かなりいい仕事しています。女性をデートで連れて行ってあげれば、喜びそうです。

個人的には、もう少し大盛りを出来るメニューを増やして頂けたらなーって感じますが、まーいい食材を使っているだけあって難しいんでしょうね。

生パスタを京都で石焼きで食べれるお店は、『蔵之助』様くらいかなと思いますので、パスタ好きな方は是非、足を運んでみてはいかがでしょうか。私も、また生パスタを堪能しにお伺いさせて頂きます。

それでは皆様、ご唱和お願い致します!

let’s奴隷!!!

本日の上納金は6300円でございます。
1号ビール飲んじゃいましたw)

店名石焼生パスタ 蔵之介
お問い合わせ075−925−8734
住所京都府京都市西京区樫原宇治井町26
アクセス 阪急京都本線 / 桂駅(西口) 徒歩14分
阪急京都本線 / 洛西口駅(出入口1) 徒歩20分
営業時間・
定休日
営業時間
11:00~15:00(L.O.14:00)
18:00~22:00(L.O.21:00)

定休日
木曜日
支払い方法カード不可
席数61席
(小上り4名席×4、テーブル4名席×8、2名席×4、カウンター 5席)
禁煙・喫煙完全禁煙店外に喫煙所有り
駐車場
14台+第二駐車場7台(南へ50m)

コメント

タイトルとURLをコピーしました