極上!京都が誇るデカ盛り海鮮丼『すしごはん 馬ん場』(右京区)

海鮮丼

皆様、ごきげんよう!!ぶり返した暑さに、動くということを諦めた2号です。

西京極駅より徒歩15分程にある『すしごはん 馬ん場』様へ1号と友人と共に、上納金のお支払いに行って参りました。『寿し』という大きな看板が目印です。

デカ盛りの海鮮丼が、本気で極上らしい。。。

たまらん。。。

『すし・ごはん 馬ん場』@右京区

店舗の外観
「よ~いドン!」 関西テレビ 2018/06/07 放送
京都・西京極駅周辺を散策し勝手に人間国宝を認定するコーナーで紹介されたそうです。

本日も奴隷車です。駐車場はございませんので、近隣のパーキングをご利用くださいませ。

こちらはもともとは右京区の西京極と梅津にあった『絶叫』という、名前のインパクトが凄まじい海鮮系のお店をされていて、その2店舗を閉められてから今の『すし・ごはん 馬ん場』を新たに開店されたそうです。もう昔から何度もお世話になっております!

とにかく何を頼んでも、デカいの一言に尽きます。

それもご主人様の『お腹いっぱいになって帰って欲しい』という思いから、どんどんボリュームが爆裂していったそうです!我々、炎の大食いチャレンジャーにとっては涙無くしては語れないヒストリーでございます。

ランチは13:30までで、閉まるのが早いので時間に余裕を持ってお越しくださいませ。

それでは、いざ入店!

店舗の中

お店の雰囲気は、割と静かで、壁にメニューが貼られていたりどこか懐かしい感じです。全てテーブル席となっております。

全てがデカ盛り、ランチメニュー

メニュー
※お一人様1オーダーいただきます。

こちらはランチのみのメニューとなっていて、私は全て制覇しておりますw

上にぎりと、にぎりも一貫一貫デカいのですが、大食いチャレンジャーの方なら少し物足りないかと思います。それ以外の丼は全てデカ盛りでございます

価格帯は1000円〜2000円と少し高めですが、そんなことは気にならないほどの量なので安心してください。ちなみにサーモンといくらの親子丼は値上がりしたみたいで少し割高かなという感じです。

私が海鮮すし丼に+500円で特選(具材大盛り)、1号と友人がえび天丼造り付きを注文し、1号はさらに夜にすき家の牛丼キングの大食いチャレンジを控えているのに無料でご飯大盛りに。こちらのご飯大盛りは想像を絶する量になりますので、お気を付け下さいませ。

残した場合は罰金100円とのことです(笑)

ちなみに夜は丼メニューが無くなる代わりに、一貫からお寿司を頼めたり、天ぷら、煮物などの一品メニューも種類豊富に揃えられているので、夜のご訪問もおすすめです!

縦にも横にもハミ出し放題!『海鮮すし丼 特選』

海鮮丼

どん!

海鮮丼2

なんだこれはぁぁぁぁ!!

元来日本では、丼に美しく盛る。という暗黙のルールがあるように感じますが、それを真正面から徹底的に粉砕するのがこちらの海鮮丼。

もはや丼の役目を1ミリも果たせないほどのはみ出し具合。海老なんかもう豪快にぶっ刺さってます。でも、これでいいんです。

我々、大食いチャレンジャーは丼に収まるような量では満足しません。でも味はどうなんだと、どれだけデカく盛られていようと美味しくなければ意味がありません。

えび

(で、デカい、、、しっかりと身が詰まっていて、海老の甘さがたまらない。)

えび2

(もう一匹いるじゃないか、、、こんな海鮮丼初めてだ。)

サーモン

(超プリプリなんですけどぉ。)

ハマチ

うまい!デカい!安い!

三拍子揃って文句のつけようがありません。

それもそのはず具材はマグロ・ハマチ・サーモン・〆鯖・イカ・タコ・ネギトロ・イクラ・海老・玉子+甘海老が入っております。

毎朝、開店の2時間半前に京都中央市場で仕入れられているので、海鮮はどれも新鮮でぴっちぴちでございます。

ご飯は約400gとのことですが、絶対にそれ以上入ってる気が。。。

ちなみに大盛りにすると約600gとの事ですが、お茶碗一杯のご飯の量が約150グラムなので、大盛りだと4人前の量になります

赤だし

赤だしですら丼サイズ!ここの赤だしが大好きなんです。中には鮭のアラが入っております。



海鮮すし丼 特選(1800円)

隣の客はよく、えび食う1号だ!えび天丼 造り付

えび天丼

本日の1号のランチは、『えび天丼feat.ご飯大盛り』になります。青山テルマfeat.Solja並のコンビネーションの良さになります。

器の大きさが写真からだと少しわかりづらいのですが、かなり大きいです。その中にご飯がわんさか入っております。

このサイズの天丼に、なんとお造りと赤だしもついてきて1150円という、これぞまさに価格破壊

無駄口叩かずに食えとの声が聞こえてきそうなので、いざ実食!!

えび天ぷら

エビはぷりっぷりで、衣がサックサクなので説明不要の美味しいえび天でございます。甘いタレがご飯に届くまでかかっておりタレとご飯だけでもいけちゃいそうです。

ちなみにえび5本にプラスで獅子唐、芋が一つずつ入っておりかなりボリューミーです。

ご飯大盛りにした場合、思いがけないサイズのご飯の量が入っておりましたが、奴隷魂でもちろん全て平らげました。

普通盛りより、ちょっと食べたいぐらいの気持ちであれば普通で充分です。大盛りにしなくても充分ご飯の量は多いです。我こそは、大食いだという方はもちろん大盛りにしてくださいませ。大盛りにして残した方は、罰金100円です。

味もサイズもはるかに期待値を上回ってきた、感動の一品でした。



えび天丼 造り付 (1150円)

すし ごはん馬ん場に行ってみて、、、

やはり何度食べても美味しくて、この量でこのお値段はお得としか言いようがありません。

デカ盛りデカ盛りと言っていますが、量だけじゃなく本当に味も美味しいので、是非皆さんにも味わって頂きたいです。デカ盛りの完食に自信がない方は、にぎりや日替わりメニューを頼まれる方が良いかもしれません。

海鮮系のデカ盛りのお店自体が貴重な存在だと思いますので、また上納金を支払いに通わせて頂きます。次回は夜に、お寿司や一品メニューを食べに伺わせて頂きます!

それでは皆様、ご唱和お願い致します!

lets奴隷!!!

領収書

本日の上納金は4100円でした。

店名すし・ごはん 馬ん場 (ばんば)
お問い合わせ
075-313-0567
住所京都府京都市南区吉祥院大河原町17-1 カドノハイツ#103
アクセス阪急電車京都線 「西京極」 駅より 徒歩約15分
JR東海道本線 「西大路」 駅より 徒歩約25分
「バス」
京都市営バス 84:太秦天神川駅-八条口-九条車庫前
阪急京都本線西京極駅からで吉祥院宮ノ西町に行き、そこから徒歩2分
営業時間・
定休日
11:45〜13:30、18:00〜21:30(LO) ※ネタがなくなり次第終了
定休日:月曜日、第3水曜日
支払い方法カード不可
席数28席 全てテーブル席になります。
禁煙・喫煙全面喫煙可
駐車場
(近隣コインパーキングをご利用ください)

コメント

タイトルとURLをコピーしました