京都民に不動の人気、ピネライスとは?『キッチン・ゴン』(上京区)

ピネライス

皆様ごきげんよう!グルメサイト見てたら、鼻息荒めになっちゃうキュートな1号です。

何やら、カレー×チャーハンという夢のコラボ『ピネライス』とやらを食べれる店があるという情報をキャッチ。急いで、二条城前駅から徒歩12分ほどにある『キッチン・ゴン』様に、1号共に上納金を支払いに行ってまいりました!

キッチン・ゴン 西陣店@上京区

店舗外観

本日も、奴隷車になります。こちら、専用の駐車場はございませんが店舗付近のコインパーキングに停車すれば、400円分無料になったかと思います。駐車証明を、発行することをお忘れなく。

今まで、見たことも聞いたこともないようなメニューを食べる前ってなんだか高揚感と多少の不安が入り混じりますね。

オラワクワクすっぞ!!

いざ、入店!

店内とバリュエーション豊かな洋食メニュー

店内

店内入ってすぐに、カウンター席があり、奥に行くとテーブル席が4席ある感じです。奥のテーブル席が空いているとのことでしたので、テーブル席に着席。

とりあえずメニュー見ていきますか。

メニュー
早速、開くとピネライスのメニューがあります。
メニュー2
メニュー3

うっわ、これはピネライス美味そうだわ。けど、違うメニューもかなり魅力的です。特にエビオムハヤシとか名前がもはや犯罪的。エビに、オムに、ハヤシは半端ないって。

2号は、もうピネライス一択といった感じで目が軽くイっちゃってます。で、あれば私は2号のピネライスをつまめるのでエビオムハヤシでいきますよ。

ここで、2号が店員様を呼び出し何やら相談しております。なんと、内容は『大盛りより大きい特盛とか可能ですか?』



その心意気や、よし!!


店員様も、これを快諾!


流れに乗って、私も『エビオムハヤシも、特盛は可能でしょうか?』とご相談しましたがこちらのメニューは通常サイズでしか難しいとのこと。

仕方ありません、諦めます。

オーダーをお願いし、しばし待機していると2号があるものを発見。

メニュー4

店員様にこちらランチ以外でも可能かお伺いすると、まさかのOKとのことでしたので一人ずつワンカラ追加オーダーになります。

我々の食い意地をなめてはいけません。

エビオムハヤシ半端ないって。。

エビオムハヤシ

見てください、デミグラスソースの海に堂々とそびえ立つオムライスを。基本的に私、ケチャップソースよりもデミグラスソースの方が好きなので、この手のオムライスには目がありません。

さらに、エビフライのサイズも想像以上。

とりあえず、食します。

エビフライ

まずは、エビフライから。


ギョギョギョ!!


中にかなり身が入っていて、エビもプリプリです。濃厚なデミグラスソースとタルタルとの相性も抜群。タルタルはマヨ控えめな印象。

これはそんじゃそこらの洋食店よりレベル上ですね。

オムライスアップ

次はオムライスなのですが、うわー、これはいい意味でやられました。

私が大好きな、卵がとろとろなオムライスにこの濃厚なコクのあるデミグラスソースは最強コンビ。ピネライスだけに、目がいきがちですが他のメニューもかなりレベルが高いことがわかる一品ですね。

しかし、このクオリティで950円はコスパがいいなー。



エビオムハヤシ(950円)

これぞB級グルメの真髄!ガーリックピネライス

ピネライス

2号、乱入です。とんかつ、ガーリックライス、カレーが一つのお皿に!こ、こんなの、いいんですか?


いいんです。

ありそうでなかった夢のコラボが、今ここに。山盛りキャベツが添えられ、ワンカラを頼んだので、唐揚げも付いております。ハイカロリー間違いなしの一品ですねコレは。

そそるぜ。

しかし、我々は元々、伝説の『メガピネライス』を食べに来たので、最初に聞いてみたところ、残念ながら今はもうされていないそう。うっかり号泣しそうになるほどガッカリ。

その代わりに、特別に+200円でその上の特盛サイズにしてくださったので、続いては喜びのあまり号泣しそうに。ご主人様、何て優しいお方なのでしょう。

奴隷リピート確定ですね。

ピネライス2

圧倒的ボリューム!


これで1100円だと言うのだから末恐ろしい。トンカツは薄くてちょっとボリュームには欠けますが、トータルで見ると文句なしのボリュームでございます!

トンカツ

やはりトンカツは薄めです。ピネライスの”ピネ”とは、フランス語の派生語(俗語)で”薄い”という意味だそうで、薄いのがキッチンゴンさんの売りだそうです!確かに、薄いのは薄いので美味しい!

ですが、どうしても味だけでなく、食べ応えも求めてしまう。そんな欲張りな人間こそが、そう、何を隠そう私2号です。もう一枚乗っていれば、と欲張りな事ばっか考えてます(笑)

それでは、ライスいきまーーす!

ご飯

カレーとガーリックライス、大食い心をくすぐるドリームタッグ!


ガーリックはしっかり効いていますが、全体的に味が少し薄めになっているので、カレーとの愛称は抜群!これは美味しい!思っていたよりもヘビーな感じもないので、ペロッと完食。

意外と全然余裕で食べれます1号にも分け与えたのですが、とても気に入ったみたいで、もう一人前頼もうとしだすほどw

こうなると、メガピネライスに挑戦したかったという気持ちが、、、ない物はないので仕方ないですが。。。

またいつか復活する時を心よりお待ちしております!奴隷一同より



ガーリックピネライス特盛(1100円)

キッチン・ゴンに行ってみて、、、

色んな洋食店に伺っておりますが、その中でもレベルは高めですかね。私はピネライスも、2号から少しもらいましたが京都民から絶大な人気があるのは納得でしたね。

が、しかし個人的にはピネライスよりも、エビオムハヤシの方がタイプな味ですね。これ以外にもジンジャー丼であったり、ビーフステーキなど奴隷心くすぐるメニューが多々ございましたので、またお伺いさせて頂きます。

皆様も是非一度、絶品『ピネライス』を食してみてはいかがでしょうか!

それでは皆様、ご唱和お願い致します!

Let’s奴隷!!!



本日の上納金は、2250円になります。
(証拠写真は撮り忘れました。)

店名キッチン・ゴン 西陣店
お問い合わせ075-801-7563
住所京都市上京区下立売通大宮西入浮田町613
アクセス京都市営地下鉄東西線「二条城前」駅(1番出口)より、徒歩12分
営業時間・
定休日
営業時間
11:00~22:00(L.O.21:40)
日曜営業

定休日
水曜日
支払い方法カード可
席数26席
(カウンター10席、4人掛けテーブル4卓)
禁煙・喫煙全面喫煙可
駐車場
(近隣コインパーキングをご利用ください)

コメント

タイトルとURLをコピーしました